Jメールで知り合った沙羅ちゃんは19歳のフリーターの女の子でした。
高校を卒業してから、フリーターをやっているようです。
事情があり、現在はネカフェで寝泊まりをしていたようです。
「そろそろお金もないし、あんまりご飯食べてなくて、助けてくれませんか?」
LINE電話で切実な話をされました。
「もちろん宿泊もさせてあげられるし、食事も食べさせてあげることは出来るよ」
こういうと、安心したようでした。
もちろん、体が目的です。
その辺のところもハッキリさせようと思いました。
彼女も、それはよくわかっていたようです。
沙羅ちゃんを迎えに、駅前まで出かけていきました。

 

 すでに童貞ではないし、たっぷりとエッチもやりまくってきました。
だから多少なりとも、筆おろしが済んだ自信みたいなのがあったりしました。
セックスしたら気持ちよくさせられる。
こういった自信が態度にも出てたのかもしれません。
すごく安心した表情を見せてくれ、自宅まで付いてきてくれました。
風呂に入れてあげたり、食事を提供してあげました。
着替えとなる下着も購入してあげました。
その日のうちに、沙羅ちゃんの肉体を頂くことにもなりました。
神待ちの女の子、本当に楽勝だなと思います。
助けが欲しい女の子のいる出会い系サイトを利用することが、セックスに繋がるのです。
まさにセフレの作り方は出会い系サイトに有りって感じです。
恵梨香ちゃんと違い、沙羅ちゃんはムチムチ系のボディ。
また違った女体に、チンコが元気イッパイでした。
一生懸命フェラもやってくれました。
こちらの愛撫に素直に答えてマン汁を出しまくってくれました。
オマンコの穴がきつく、とても熱く、激しい前後運動をヤリ続け射精していきました。

 

 助けてあげるからと言って、円光とは違った関係ですから、気分が良いのです。
一緒に生活する期間が長ければ、本当に恋人みたい。
下手すれば、夫婦感覚すら覚えてしまったり。
一緒にお風呂に入ったり、テレビを見たり。
神待ちの女の子と、たっぷりセックス以外も楽しみました。