24歳で童貞でした。
セックスには、とても強い興味があります。
女の子といっぱいセックスを楽しみたいとは思っていました。
でも学生時代から、積極的になれないタイプです。
だから彼女作ったこともないのです。
もちろんですが、風俗に出かけるようなことも一度もない。
結局、童貞のまま社会人になってしまいました。
それでもセックスだけは楽しみたいと思い続け、できれば大人の関係だけでなんて妄想が激しくなってしまっていました。
セフレ募集なんて、積極的な行動がとれない僕には、とてもハードルが高いものです。
それでも、より簡単なセフレの作り方はないものか?
そんな考えがなくなることはありませんでした。
セフレが欲しい、どうすればいいか?
頭を悩ませている状態が続いていました。

 

 かなり他力本願的なやり方ではあるけれど、神待ちって良いんじゃないかな?って思うようになりました。
家出なんかして、宿泊先もない。
食べるものすらない女の子は、大ピンチ。
宿泊先や食事を提供することで、肉体関係になれる。
この方法なら、何のスキルもない僕にも出来るのではと思いました。
面倒な駆け引きなんかも全くないのですから。
口説く必要すらないのです。
これなら何とかなるかもしれないと考えられて仕方がなかったのです。

 

 ググってみたら、神待ち掲示板を発見しました。
ここはかなり利用出来るんじゃないか?と思えて仕方がありませんでした。
女の子たちが写メを掲載して、積極的に相手を探していました。
綺麗な子や、可愛い女の子たちが助けを求めています。
相手に直接メールを送れるようにもなっています。
気軽に泊まりに来ればいいとメッセージを、送信してみました。
驚くぐらいのスピードで、メールが返ってきて驚くばかり。
なんだ?とメールを開封してみたのです。
そこに書かれていたこと、見たこともない神待ちサイトに登録されたと書かれていたのです。
気に入った女の子が、ここを使っているに違いないと信じ、利用してみることにしました。