14歳女子中学生の神待ち体験談

私は神待ち掲示板を使っている。
でも、家出少女での立場として神待ち掲示板を使っているというわけではない。
なんで少女は常に家出少女として神待ち掲示板を使わないといけないの?
そんなこと誰が決めたわけ。
別に女が家を提供する立場として、このサイトを使うのだってありなはずだよ。
まあ、かなり例外で珍しいだろうけど。
だけど、私は別に聖人君子じゃないから、ボランティア精神で、
どこのどいつともしれない赤の他人でしかも
家出をしようなんて無計画に考えている馬鹿な女に
ただで寝床を与えて世話をしてあげようなんて思わない。
あいにくレズビアンでもないからセックスという対価を万一、
支払ってもらったとしても、そんなの要らないし。
なのに、どうして私がこのサイトを使っているのかっていうと、
それは、たんなるイタズラ。つまりは、暇つぶし。
私が本気で家出少女の世話をしたり、
自分の家に泊めてあげようなんて思っているわけはない。
ただ、からかっているだけだ。だから、ネカマをして使っている。
ネカマっていうのは、女なのに男の振りをしているってこと。
それで家をかしてあげるし、泊めてあげるよって女にいって、
それに女が食いついてきて、で、そのあとに会う約束をするところまでいくの。
めっちゃ良い条件を出してね。たとえば、もう使っていないアパートがあるから、
そこ使っていいよとかいって。で、待ち合わせに女がくるんだけど、
その女を遠くからみて、どんな子か確認して、で、そこでイタズラ終了。
楽しいんだよね、これ。